「知らない」とは「傲慢である」かもよ。

最近ね、スピリチュアルに関係のないところに行く機会が多いのですが、「ヒーラー」という仕事だけでなんでしょ(笑)
イコール怪しい人。もっと言うとなんか現実から逃げてるダメな人。
みたいな扱いをされるんですね(* ̄∇ ̄*)
いやぁ
めっきりかたぎの方とお会いする機会がなくなっていたので、そういう感覚がマヒしておりました。
私たち、怪しまれるカテゴリーでしたね。
すっかり忘れてました(笑)

最初にカミュにいらっしゃる男性のお客様も
たいていものすごく私を警戒してやってきます。
奥様や彼女に連れて来られることが多いので、当然なのかもしれませんが、アデプトの10時間を終えるころには、すっかりと私の印象が変わられているようです。

「とても真っ当で当たり前のことを聞いた感じです」

これが1番多いご感想。
そして、この後に。
ヤバイ!もっと本気で自分が主役の人生生きなきゃ!といい意味で豹変される方が多いです✨

これって生で映画を観てるようです。

みなさまの人生という映画の1番盛り上がるところを1番いい席で観られるのが、私の仕事(*^^*)
もちろん映画はどれも感動します。天職です✨

「知らないこと」ってどうしても斜めに見ちゃうし、
分からないからこそ、とりあえず批判するってありがちですよね。
私もそういうところあったと思いますし、今でもゼロではないかもしれませんが、
でも、とにかく見てから判断しよう。
とにかく知ってみよう。
という姿勢が板についてきました。

ちゃんと知ったら、ものの見え方が変わります。
視野が広くなり、人間としての器も大きくなります。
これはぜったい。

とにかく
傲慢だと色々損だよ~というお話でした(*^^*)