エネルギーばかはダメ。

私たちのような目に見えない世界の専門家は、エネルギーを感じたり、意識したりすることが多くなります。
エネルギーに焦点を合わせると、勝手にからだが動いたり、手にビリビリ感じたり、頭がぼーーっとしたりは日常茶飯事になります。

すべての人、すべての事柄、すべての物質、これらは確かにエネルギー体であり、さらにエネルギーも常に発しています。
ですが、この「エネルギー」にあぐらをかいてはいけません。私たちヒーラーセラピストにいくら高額なお金を使っていただいて、エネルギーだけ変換されても、その方の意志がなければ変化は小さいのです。

エネルギーで伝わるから言わなくても大丈夫。×
すべてはエネルギーだから。×
エネルギーがいいから大丈夫。×

これではあなたの人生は変わりません。
エネルギーは使ってこそなんぼです。
エネルギーそのものは、そこにあるだけでは、ただのエネルギー体です。
何を感じ、何を発信し、何を表現し、どんな行動にうつすか。こちらの方が大切なのです。

もちろんエネルギーは使えば減ります。
自分のために使ったり、周りの人のために使ったりします。そこをケチる人もいますが、このホームページにたどりついている方は、エネルギーの足し方を知っておられる方が多いと思います。
DNAアクティベーションというセッションがそれにあたります。

エネルギーのチャージの仕方を知っている方は、もったいつけずに、どんどん自分のため、周りの人のために使いましょう。
あなたがエネルギーを使って、自分を変え、それを行動に移すことで周りが影響を受け、さらによくなってゆくのです。
それがアデプトとしてのお仕事。

エネルギーを受けとるだけではダメ。
エネルギーを変えるだけでもダメ。

エネルギーを足し、感性を磨いてエネルギーを変換し、行動に移すこと。
この繰り返しが、あなたの人生をさらに高めていく唯一の方法です。

目に見えない世界でも、目に見える世界でも、
仕組みは同じです。
「行動」という概念があるのはこの地球だけですので、地球人に生まれた醍醐味が、この「行動できる」ということなのです。

今日のブログは少し上級者向けの内容ですが、私も含めすべての人にあてはまることですので、じっくり考えてみて下さいね(*^^*)