ひとは不完全で完ペキなり!

2018年7月21日

「みんなが出来ているのに、
どうして私だけ、同じようにできないんだろう」

「ほかのみんながうまくいっていて
自分だけがダメな気がする…」

実はコレ

ほとんどの方が同じ気持ちをかかえています。

私たちは
生まれる前は完璧でした。

すべてを持っていましたし、何でもできました。

人間を体験している、今____

不完全な状態が、むしろ「完璧」なんです。

なぜなら

私たちは不完全な自分を持って、そこから
自分という者を見ようとしているからです。

簡単に言うと、

不完全である自分が
そこから何をしようとするのか。
どう工夫をするのか。
何を学び、どんな喜びを得るのか。

じーーーーっと観察している方が、完ぺきな自分。

この2つの視点を持っているのが人間。

だから、人間は不完全がニュートラルなんですよ。

たったひとりだけで
がんばろうとしていませんか?

ひとりきりでは
がんばれないようにできてるんですよ。

私はクライアントさんによく伝えます。

「助けて!」

って言えるのは、

強さ以外のなにものでもありません。

人と協力して
ものごとをなしとげる。

これが生きることの醍醐味です。

もちろん色々まき起こりますよ。
もめますし、仲違いもすることあるでしょ。

でもね。
そこを恐がっていたら、本当の繋がりはできませんから、本音を言える人を見つけるためには
本音を言ってみないと、ですよね。

成功者で
協力者が1人もいなかった人はいません。

何かを習いにいくでもいい

ライバルという形でもいい

ケンカでもいい

議論でもいい

どんな形であれ

これは協力の一部です。

これを高めていけばいくほど
人生の味が深まって濃くなってゆきますね。

「なんでもみんなと
同じようにできなきゃいけない」

「ひとりで出来るようにならないとダメだ」

というのは

今の義務教育の弊害です。

「人と協力しなさい」

とも教えられているかもしれませんが
協力の幅が狭すぎるのです。

もっと

自由に

「協力」を学べたら

世界はもっともっと

おもしろくなるのになぁ!

と私は毎日思って、毎日作戦を練っております。 笑

↓酒田・鶴岡・庄内のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
鶴岡情報酒田情報庄内情報